7.6. 追加のサブシステムの設定

「ルート認証局の設定」 の説明に従ってルート認証局 (CA) をインストールした後、追加の Certificate System サブシステムをインストールできます。

前提条件

追加のサブシステムにはルート認証局 (CA) が必要になります。ルート証明書システム CA をインストールしていない場合は、「ルート認証局の設定」 を参照してください。

サブシステムのインストール

追加のサブシステムを設定するには、以下のオプションを使用できます。
  • 設定ファイルベースのインストール:
    この方法は高度なカスタマイズに使用します。このインストール方法は、デフォルトのインストールパラメーターを上書きする設定ファイルを使用します。
    1 つの手順または 2 つの手順で、設定ファイルを使用して Certificate System をインストールできます。詳細および例は、以下を参照してください。
  • 対話型インストール::
    必要最小限の構成オプションのみを設定する場合は、対話型インストーラーを使用してください。
    以下に例を示します。
    # pkispawn -s subsystem
    subsystem を、KRAOCSPTKS、または TPS のいずれかのサブシステムに置き換えます。
    対話型インストーラーは、下位 CA のインストールをサポートしません。下位 CA をインストールするには、2 ステップのインストールを使用します。「2 ステップインストール」 を参照してください。