13.2.3.9.2. DER エンコード順序の変更

異なるクライアントが異なるエンコーディングをサポートしているため、DirectoryString の DER エンコーディングの順序を変更して、文字列を設定できます。
DirectoryString の DER-エンコーディング順序を変更する構文は次のとおりです。
X500Name.directoryStringEncodingOrder=encoding_list_separated_by_commas
エンコーディング値は以下のとおりです。
  • Printable
  • IA5String
  • UniversalString
  • BMPString
  • UTF8String
たとえば、DER エンコーディング順序は次のようになります。
X500Name.directoryStringEncodingOrder=Printable,BMPString
DirectoryString エンコーディングを変更するには、以下の手順を行います。
  1. Certificate Manager を停止します。
    systemctl stop pki-tomcatd-nuxwdog@instance_name.service
  2. /var/lib/pki/cs_instance/conf/ ディレクトリーを開きます。
  3. CS.cfg 設定ファイルを開きます。
  4. 設定ファイルにエンコーディング順序を追加します。
    たとえば、PrintableStringUniversalString の 2 つのエンコーディング値を指定し、エンコーディングの順番が最初に PrintableString、次に UniversalString を指定するには、設定ファイルの最後に以下の行を追加します。
    X500Name.directoryStringEncodingOrder=PrintableString, UniversalString
  5. 変更を保存して、ファイルを閉じます。
  6. Certificate Manager を開始します。
    systemctl start pki-tomcatd-nuxwdog@instance_name.service
  7. エンコーディングの順序が有効であることを確認するには、手動登録フォームを使用して証明書を登録します。cnJohn_Doe を使用します。
  8. エージェントサービスページを開き、要求を承認します。
  9. 証明書が発行されたら、dumpasn1 ツールを使用して証明書のエンコーディングを検証します。
    サブジェクト名の cn コンポーネントは、UniversalString としてエンコードする必要があります。
  10. cnJohn Smith を使用して、新しいリクエストを作成して提出します。
    サブジェクト名の cn コンポーネントは、PrintableString としてエンコードする必要があります。