13.6.2. Web UI テーマのカスタマイズ

同じインスタンスのサブシステムの web アプリケーションは、同じテーマを共有します。これには以下が含まれます。
  • CSS ファイル (グローバルの外観を決定する)
  • ロゴ、アイコン、およびその他のイメージファイル
  • ページタイトル、ロゴリンク、タイトルの色などを判断するブランディングプロパティー。
Web UI テーマは、/var/lib/pki/pki-tomcat/conf/Catalina/localhost/ ディレクトリーの pki.xml コンテキストファイルを使用してデプロイされます。
<Context docBase="/usr/share/pki/common-ui" crossContext="true" allowLinking="true">
    ...
</Context>
docBase は、デフォルトのテーマディレクトリーである /usr/share/pki/ の場所を参照します。
テーマをカスタマイズするには、デフォルトのテーマディレクトリーをインスタンスの webapps ディレクトリーにある pki ディレクトリーにコピーします。
$ cp -r /usr/share/pki/common-ui /var/lib/pki/pki-tomcat/webapps/pki
次に、webapps ディレクトリーから相対的なカスタムテーマのディレクトリーを参照するように、docBase を変更します。
<Context docBase="pki" crossContext="true" allowLinking="true">
    ...
</Context>
変更は、サーバーを再起動しなくてもすぐに有効になります。
カスタムテーマを削除するには、docBase を元に戻して、カスタムテーマのディレクトリーを削除します。
$ rm -rf /var/lib/pki/pki-tomcat/webapps/pki