12.3.2. 設定ファイルを編集してジョブを設定

  1. ジョブスケジューラーが有効で設定されていることを確認します。「ジョブスケジューラーの設定」 を参照してください。
  2. CA サブシステムインスタンスを停止します。
    systemctl stop pki-tomcatd@instance_name.service
  3. テキストエディターで、そのサーバーインスタンスの CS.cfg ファイルを開きます。
  4. 設定されているジョブモジュールのすべての設定パラメーターを編集します。
  5. ファイルを保存します。
  6. サーバーインスタンスを再起動します。
    systemctl start pki-tomcatd@instance_name.service
  7. ジョブが自動的にメッセージを送信する場合は、メールサーバーが正しく設定されていることを確認してください。「Certificate System 通知用のメールサーバーの設定」を参照してください。
  8. 自動ジョブメッセージをカスタマイズします。