Menu Close

7.2.2. Certificate System パッケージの更新

Certificate System パッケージおよびオペレーティングシステムパッケージを更新するには、以下の手順に従います。
  1. 「Certificate System の製品バージョンの特定」 の手順に従って、製品バージョンを確認します。
  2. # yum update を実行します。
    上記のコマンドは、RHCS パッケージを含むシステム全体を更新します。
    注記
    PKI インフラストラクチャーをオフラインにして更新をインストールできるメンテナンスウィンドウをスケジュールすることが推奨します。
    重要
    Certificate System を更新するには、PKI インフラストラクチャーを再起動する必要があります。
  3. 次に、「Certificate System の製品バージョンの特定」 でバージョンを再度確認します。
    バージョン番号は、更新が正常にインストールされていることを確認する必要があります。
インストールせずに更新をダウンロードするには、上記の手順で --downloadonly オプションを使用します。
yum update --downloadonly
ダウンロードしたパッケージは /var/cache/yum/ ディレクトリーに保存されます。最新バージョンであれば、 yum update は後でパッケージを使用します。