Menu Close

2.3.14.5. インストールログ

すべてのサブシステムはインストールログを保持します。
サブシステムが初期インストールで作成される場合や pkispawn によって追加のインスタンスを作成するたびに、インストールからの完全なデバッグ出力を含むインストールファイル (エラーを含む) と、インストールに成功すると、インスタンスの設定インターフェースへの URL および PIN が作成されます。このファイルは、/var/log/pki/ ディレクトリーに、名前が pki-subsystem_name-spawn.timestamp.log の形式で指定します。
インストールログの各行は、インストールプロセスのステップに従います。

例2.4 CA インストールログ

    ==========================================================================
                                INSTALLATION SUMMARY
    ==========================================================================
 
      Administrator's username:             caadmin
      Administrator's PKCS #12 file:
            /root/.dogtag/pki-tomcat/ca_admin_cert.p12
 
      Administrator's certificate nickname:
            caadmin
      Administrator's certificate database:
            /root/.dogtag/pki-tomcat/ca/alias
 
      To check the status of the subsystem:
            systemctl status pki-tomcatd@pki-tomcat.service
 
      To restart the subsystem:
            systemctl restart pki-tomcatd@pki-tomcat.service
 
      The URL for the subsystem is:
            https://localhost.localdomain:8443/ca
 
      PKI instances will be enabled upon system boot
 
    ==========================================================================