Menu Close

14.10.3. ca.certTransparency.log..*

ca.certTransparency.log.<id>.* は、ログ <id> に関する情報を指定します。ここで、<id> は CT ログサーバーに割り当てる一意の ID で、他の CT ログと区別します。
パラメーター名はそれぞれの ca.certTransparency.log.<id>. に準拠しており、<id> に属します。
  • ca.certTransparency.log.<id>.enable は、<id> CT ログが有効 (true) または無効(false)であるかを指定します。
  • ca.certTransparency.log.<id>.pubKey には、CT ログの公開鍵の base64 エンコーディングが含まれます。
  • ca.certTransparency.log.<id>.url には、CT ログ URL の base64 エンコーディングが含まれます。
  • ca.certTransparency.log.<id>.version は、 (CT ログサーバーと同様) CT がサポートする CT バージョン番号を指定します。現在、バージョン 1 のみをサポートしています。