12.4. 証明書システム通知用のメールサーバーの設定

通知およびジョブ機能は、Certificate System CA インスタンスで設定されたメールサーバーを使用して通知メッセージを送信します。
メールサーバーの設定を開始する前に、CS.cfg 設定ファイルで以下のパラメーターが指定されていることを確認してください。
smtp.host=localhost
smtp.port=25
以下の手順を実行してメールサーバーを設定します。
  1. CA サブシステム管理コンソールを開きます。以下に例を示します。
    pkiconsole https://server.example.com:8443/ca
  2. 設定 タブで、上部のインスタンス名を強調表示し、SMTP タブを選択します。
  3. メールサーバーのサーバー名およびポート番号を指定します。
    サーバー名は、メールサーバーがインストールされているマシンの完全修飾 DNS ホスト名です (mail.example.com)。デフォルトでは、メールサーバーのホスト名は、実際のホスト名ではなく localhost です。
    SMTP メールサーバーがリッスンするデフォルトのポート番号は 25 です。
  4. Save をクリックします。
注記
pkiconsole が非推奨になりました。