3.2. コマンドラインインターフェイスを使用した Ceph オブジェクトゲートウェイのデプロイ

Ceph Orchestrator を使用すると、コマンドラインインターフェイスで ceph orch コマンドを使用して Ceph オブジェクトゲートウェイをデプロイできます。

前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage クラスターがある。
  • すべてのノードへの root レベルのアクセス。
  • ホストがクラスターに追加されている。
  • すべてのマネージャー、モニター、および OSD デーモンがデプロイされている。

手順

  1. Cephadm シェルにログインします。

    [root@host01 ~]# cephadm shell

  2. Ceph オブジェクトゲートウェイデーモンは、以下の 3 つの方法でデプロイできます。

方法 1

  • レルム、ゾーングループ、ゾーンを作成し、ホスト名で配置仕様を使用します。

    1. レルムを作成します。

      構文

      radosgw-admin realm create --rgw-realm=REALM_NAME --default

      [ceph: root@host01 /]# radosgw-admin realm create --rgw-realm=test_realm --default

    2. ゾーングループを作成します。

      構文

      radosgw-admin zonegroup create --rgw-zonegroup=ZONE_GROUP_NAME  --master --default

      [ceph: root@host01 /]# radosgw-admin zonegroup create --rgw-zonegroup=default  --master --default

    3. ゾーンを作成します。

      構文

      radosgw-admin zone create --rgw-zonegroup=ZONE_GROUP_NAME --rgw-zone=ZONE_NAME --master --default

      [ceph: root@host01 /]# radosgw-admin zone create --rgw-zonegroup=default --rgw-zone=test_zone --master --default

    4. 変更をコミットします。

      構文

      radosgw-admin period update --rgw-realm=REALM_NAME --commit

      [ceph: root@host01 /]# radosgw-admin period update --rgw-realm=test_realm --commit

    5. ceph orch apply コマンドを実行します。

      構文

      ceph orch apply rgw NAME [--realm=REALM_NAME] [--zone=ZONE_NAME] --placement="NUMBER_OF_DAEMONS [HOST_NAME_1 HOST_NAME_2]"

      [ceph: root@host01 /]# ceph orch apply rgw test --realm=test_realm --zone=test_zone --placement="2 host01 host02"

方法 2

  • 任意のサービス名を使用して、単一のクラスターデプロイメント用に 2 つの Ceph オブジェクトゲートウェイデーモンをデプロイします。

    構文

    ceph orch apply rgw SERVICE_NAME

    [ceph: root@host01 /]# ceph orch apply rgw foo

方法 3

  • ホストのラベル付きセットで任意のサービス名を使用します。

    構文

    ceph orch host label add HOST_NAME_1 LABEL_NAME
    ceph orch host label add HOSTNAME_2 LABEL_NAME
    ceph orch apply rgw SERVICE_NAME --placement="label:LABEL_NAME count-per-host:NUMBER_OF_DAEMONS" --port=8000

    注記

    NUMBER_OF_DAEMONS は、各ホストにデプロイされる Ceph オブジェクトゲートウェイの数を制御します。追加のコストを発生させずに最高のパフォーマンスを実現するには、この値を 2 に設定します。

    [ceph: root@host01 /]# ceph orch host label add host01 rgw  # the 'rgw' label can be anything
    [ceph: root@host01 /]# ceph orch host label add host02 rgw
    [ceph: root@host01 /]# ceph orch apply rgw foo --placement="2 label:rgw" --port=8000

検証

  • サービスをリスト表示します。

    [ceph: root@host01 /]# ceph orch ls

  • ホスト、デーモン、およびプロセスをリスト表示します。

    構文

    ceph orch ps --daemon_type=DAEMON_NAME

    [ceph: root@host01 /]# ceph orch ps --daemon_type=rgw