第4章 RHCS 4 から RHCS 5 への Red Hat Ceph Storage クラスターのアップグレード

ストレージ管理者は、Red Hat Ceph Storage クラスターを Red Hat Ceph Storage 4 から Red Hat Ceph Storage 5 にアップグレードできます。アップグレードプロセスには、以下のタスクが含まれます。

  • ストレージクラスターが Red Hat Enterprise Linux 7 を実行している場合は、ストレージクラスターのホスト OS バージョンを Red Hat Enterprise Linux 7 から Red Hat Enterprise Linux 8 にアップグレードします。
  • Ansible Playbook を使用して Red Hat Ceph Storage 4 ストレージクラスターを Red Hat Ceph Storage 5 にアップグレードします。
重要

Ceph-ansible は現在 Red Hat Ceph Storage 5 ではサポートされません。つまり、ストレージクラスターを Red Hat Ceph Storage 5 に移行したら、cephadm および cephadm-ansible を使用して後続の更新を実行する必要があります。

重要

現在、RGW NFS ゲートウェイのあるストレージクラスターを Red Hat Ceph Storage 4 から Red Hat Ceph Storage 5 にアップグレードすることはサポートされていません。ceph-ansible のアップグレードに失敗し、エラーメッセージが返されます。RGW NFS ゲートウェイのサポートは、新しいバージョンの Red Hat Ceph Storage 5 に含まれる予定です。

重要

Red Hat Ceph Storage では、オプション bluefs_buffered_io はデフォルトで True に設定されます。このオプションは、場合によって BlueFS でバッファー読み取りができるようにし、カーネルページキャッシュが RocksDB ブロック読み取りのような読み取りの二次キャッシュとして機能できるようにします。たとえば、 OMAP の反復時にすべてのブロックを保持ほど、RocksDB のブロックキャッシュが十分にない場合には、ディスクの代わりにページキャッシュから読み出すことが可能な場合があります。これにより、osd_memory_target が小さすぎてブロックキャッシュのすべてのエントリーを保持できない場合に、パフォーマンスが劇的に向上します。現在、bluefs_buffered_io を有効にし、システムレベルの swap を無効にすると、パフォーマンスの低下を防ぐことができます。

Red Hat Ceph Storage 5 は、コンテナー化されたデーモンのみをサポートします。コンテナーされていないストレージクラスターはサポートされません。コンテナー化されていないストレージクラスターを Red Hat Ceph Storage 4 から Red Hat Ceph Storage 5 にアップグレードする場合、アップグレードプロセスには、コンテナー化されたデプロイメントへの変換が含まれます。

4.1. 前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage 4 クラスター。
  • 有効なカスタマーサブスクリプションです。
  • Ansible 管理ノードへのルートレベルのアクセス。
  • Ansible アプリケーションで使用する Ansible ユーザーアカウント。
  • Red Hat Ceph Storage ツールおよび Ansible リポジトリーが有効になっている。
重要

Red Hat Ceph Storage クラスターノードおよび Red Hat Enterprise Linux オペレーティングシステム上の Ceph File System (CephFS) Metadata Server (MDS) ソフトウェアを、同時に新しいメジャーリリースに手動でアップグレードできます。基盤となる XFS ファイルシステムが ftype=1でフォーマットされているか、d_type をサポートしている。xfs_info /var コマンドを実行し、ftype1 になっていることを確認します。ftype の値が 1 でない場合は、新しいディスクをアタッチするか、ボリュームを作成します。この新しいデバイスの上に、新しいXFSファイルシステムを作成し、/var/lib/containers にマウントします。

Red Hat Enterprise Linux 8 以降、mkfs.xfs はデフォルトで ftype=1 を有効にします。