3.13. 管理ノードの設定

ストレージノードを使用してストレージクラスターを管理します。

管理ノードには、クラスター設定ファイルと管理キーリングの両方が含まれます。これらのファイルはどちらも /etc/ceph ディレクトリーに保存され、ストレージクラスターの名前をプレフィックスとして使用します。

たとえば、デフォルトの ceph クラスター名は ceph です。デフォルトの名前を使用するクラスターでは、管理キーリングの名前は /etc/ceph/ceph.client.admin.keyring になります。対応するクラスター設定ファイルの名前は /etc/ceph/ceph.conf です。

ストレージクラスターのホストを管理ノードとして設定するには、_admin ラベルを管理ノードとして指定するホストに適用します。

注記

_admin ラベルを適用した後に、必ず ceph.conf ファイルおよび管理キーリングを管理ノードにコピーしてください。

前提条件

  • cephadm がインストールされた実行中のストレージクラスター。
  • ストレージクラスターが Monitor ノードおよび Manager ノードを実行している。
  • クラスター内のすべてのノードへの root レベルのアクセス。

手順

  1. ceph orch host ls を使用して、ストレージクラスター内のホストを表示します。

    [cephadm@cephadm /]# ceph orch host ls
    HOST   ADDR   LABELS  STATUS
    host01         mon
    host02         mon,mgr
    host03
    host04
    host05

  2. ストレージクラスターの admin ホストを指定するには、_admin ラベルを使用します。最良の結果を得るには、このホストで Monitor デーモンと Manager デーモンの両方が実行されている必要があります。

    構文

    ceph orch host label add HOSTNAME _admin

    [cephadm@cephadm /]# ceph orch host label add host02 _admin

  3. admin ホストに _admin ラベルがあることを確認します。

    [cephadm@cephadm /]# ceph orch host ls
    HOST   ADDR   LABELS  STATUS
    host01         mon
    host02         mon,mgr,_admin
    host03
    host04
    host05

  4. 管理ノードにログインして、ストレージクラスターを管理します。

3.13.1. ホストラベルを使用した Ceph モニターノードのデプロイメント

一般的な Red Hat Ceph Storage ストレージクラスターには、3 つまたは 5 つの Ceph Monitor デーモンが異なるホストにデプロイされます。ストレージクラスターに 5 つ以上のホストがある場合、Red Hat は 5 つの Ceph Monitor ノードをデプロイすることを推奨します。

Ceph Monitor ノードまたはクラスター全体が単一のサブネットにある場合、cephadm は新しいノードをクラスターに追加する際に最大 5 つの Ceph Monitor デーモンを自動的を追加します。cephadm は、新しいノードで Ceph Monitor デーモンを自動的に設定します。新しいノードは、ストレージクラスターの最初の (ブートストラップ) ノードと同じサブネットにあります。また、cephadm はストレージクラスターのサイズの変更に対応するようモニターをデプロイし、スケーリングすることもできます。

注記

ホストラベルを使用して、Ceph Monitor ノードが含まれるホストを特定します。

前提条件

  • ストレージクラスター内のすべてのノードへの root レベルのアクセス。
  • 実行中のストレージクラスター。

手順

  1. mon ラベルをホストに割り当てます。

    構文

    ceph orch host label add HOSTNAME mon

    [ceph: root@host01 ~]# ceph orch host label add host01 mon
    [ceph: root@host01 ~]# ceph orch host label add host02 mon

  2. 現在のホストおよびラベルを表示します。

    構文

    ceph orch host ls

    [ceph: root@host01 ~]# ceph orch host ls
    HOST   ADDR   LABELS  STATUS
    host01         mon
    host02         mon
    host03
    host04
    host05
    • ホストラベルに基づいて Ceph Monitor デーモンをデプロイします。

      構文

      ceph orch apply mon label:mon

    • Ceph Monitor デーモンを特定のホストセットにデプロイします。

      構文

      ceph orch apply mon HOSTNAME1,HOSTNAME2,HOSTNAME3

      [root@mon ~]# ceph orch apply mon host01,host02,host03

      注記

      デプロイするホストの一覧にブートストラップノードを含めるようにしてください。