4.11. アップグレードされたストレージクラスターでの cephadm-ansible Playbook の実行

新規ノード、新しいクライアント、または他の新しいサービスをアップグレードしたストレージクラスターに追加する前に、cephadm-ansible.yml Playbook を実行します。cephadm-ansible.yml は、アップグレードプロセス時に /usr/share/cephadm-ansible に自動的にコピーされます。

前提条件

  • 全ノードへの root レベルのアクセス。
  • 適切なエンタイトルメントを持つ有効な Red Hat サブスクリプション。
  • Red Hat Registry にアクセスするためのアクティブな Red Hat Networ k(RHN) またはサービスアカウント。

手順

  1. cephadm-ansible をインストールします。

    構文

    dnf install cephadm-ansible

関連情報