3.8.7. 非接続インストールの実行

インストールを実行する前に、Red Hat レジストリーにアクセスできるプロキシーホストから Red Hat Ceph Storage コンテナーイメージを取得するか、イメージをローカルレジストリーにコピーして Red Hat Ceph Storage コンテナーイメージを取得する必要があります。

注記

Red Hat Ceph Storage は、Red Hat Enterprise Linux 8.4 以降をサポートしています。

重要

ブートストラッププロセスを開始する前に、使用するコンテナーイメージに cephadm と同じバージョンの Red Hat Ceph Storage があることを確認します。2 つのバージョンが一致しないと「Creating initial admin user」段階でブートストラップに失敗します。

前提条件

  • 1 つ以上の稼働中の仮想マシン (VM) またはサーバー。
  • Red Hat Enterprise Linux 8.4 以降
  • 全ノードへの root レベルのアクセス。
  • パスワードなしの ssh がストレージクラスター内のすべてのホストに設定されます。
  • Red Hat Ceph Storage コンテナーイメージ。
  • コンテナーイメージはカスタムレジストリーにあります。

手順

  1. ブートストラップホストにログインします。
  2. ストレージクラスターをブートストラップします。

    構文

    cephadm --image CUSTOM-CONTAINER-REGISTRY-NAME:PORT/CUSTOM-IMAGE-NAME:IMAGE-TAG bootstrap --mon-ip IP-ADDRESS

    [root@vm00 ~]# cephadm --image my-private-registry.com:5000/myimage:mytag1 bootstrap --mon-ip 10.0.127.0

    スクリプトが完了するまで数分かかります。スクリプトが完了すると、Red Hat Ceph Storage Dashboard URL へのクレデンシャル、Ceph コマンドラインインターフェース (CLI) にアクセスするコマンド、およびテレメトリーを有効にする要求が提供されます。

    Ceph Dashboard is now available at:
    +
                 URL: https://rh8-3.storage.lab:8443/
                User: admin
            Password: i8nhu7zham
    
    You can access the Ceph CLI with:
    
            sudo /usr/sbin/cephadm shell --fsid 266ee7a8-2a05-11eb-b846-5254002d4916 -c /etc/ceph/ceph.conf -k /etc/ceph/ceph.client.admin.keyring
    
    Please consider enabling telemetry to help improve Ceph:
    
            ceph telemetry on
    
    For more information see:
    
            https://docs.ceph.com/docs/master/mgr/telemetry/
    
    Bootstrap complete.

ブートストラッププロセスが完了したら、「Changing configurations of custom container images for disconnected installations」を参照してコンテナーイメージを設定します。

関連情報

  • ストレージクラスターが稼働状態になったら、追加のデーモンとサービスの設定の詳細について『Red Hat Ceph Storage Operations Guide』を参照してください。