5.2. cephadm-ansibleのインストールおよび設定

cephadm-ansible は、Ansible Playbook で、新しいスタンドアロン Red Hat Ceph Storage クラスターのデプロイまたは既存のストレージクラスターをアップグレードできます。

cephadm-ansible のデフォルトの場所は /usr/share/cephadm-ansible です。

前提条件

  • Ansible がストレージクラスターのすべてのノードにインストールされている。
  • podman または docker がストレージクラスターのすべてのノードにインストールされている。
  • ストレージクラスター内のすべてのノードへの root レベルのアクセス。
  • Monitor ノードには、ceph-ansible コードの public_network に IP アドレスがある。

手順

  1. /usr/share/cephadm-ansible ディレクトリーに移動します。
  2. ストレージクラスターの初期ホストで cephadm-ansible Playbook を実行します。

    構文

    ansible-playbook -i INVENTORY-FILE cephadm-ansible.yml

    [root@admin ~]# ansible-playbook -i /usr/share/cephadm-ansible/hosts cephadm-ansible.yml

  3. インストールが完了すると、cephadm-ansible/usr/share/cephadm-ansible ディレクトリーに置かれます。