3.8.4. root 以外のユーザーでのストレージクラスターのブートストラップ

ブートストラップノードの root 以外のユーザーとして Red Hat Ceph Storage クラスターをブートストラップするには、cephadm bootstrap コマンドで --ssh-user オプションを使用します。--ssh-user は、クラスターノードへの SSH 接続のためのユーザーを指定します。

root 以外のユーザーには、パスワードなしの sudo アクセスが必要です。

前提条件

  • 最初の Ceph Monitor コンテナーの IP アドレス。これはストレージクラスターの最初の Monitor ノードの IP アドレスでもあります。
  • ストレージクラスターのすべてのノードで registry.redhat.io にログインします。
  • 少なくとも 10 GB の空き容量がある /var/lib/containers/
  • SSH 公開鍵と秘密鍵
  • ブートストラップノードへのパスワードなしの sudo アクセス。

手順

  1. ブートストラップノードで sudo に変更します。

    構文

    su - SSH-USER-NAME

    [root@vm00 ~]# su - ceph
    Last login: Tue Sep 14 12:00:29 EST 2021 on pts/0

  2. ブートストラップノードに対して SSH 接続を確立します。

    [ceph@vm00 ~]# ssh vm00
    Last login: Tue Sep 14 12:03:29 EST 2021 on pts/0

  3. cephadm bootstrap コマンドを実行します。--ssh-private-key オプションおよび --ssh-public-key オプションを追加します。

    構文

    cephadm bootstrap --ssh-user USER-NAME --mon-ip IP-ADDRESS --ssh-private-key PRIVATE-KEY --ssh-public-key PUBLIC-KEY --registry-url registry.redhat.io --registry-username USER_NAME --registry-password PASSWORD

    cephadm bootstrap --ssh-user ceph --mon-ip 10.10.128.68 --ssh-private-key /home/ceph/.ssh/id_rsa --ssh-public-key /home/ceph/.ssh/id_rsa.pub --registry-url registry.redhat.io --registry-username myuser1 --registry-password mypassword1

関連情報

  • 利用可能なすべての cephadm ブートストラップ オプションの詳細は、「Bootstrap command options」を参照してください。