4.8. RHCS アップグレード前のファイルのバックアップ

rolling_update.yml Playbook を実行して Red Hat Ceph Storage 4 を Red Hat Ceph Storage 5 にアップグレードする前に、すべての yml ファイルのバックアップコピーを作成します。

前提条件

  • RHCS 4.2z2 以降を実行する Red Hat Ceph Storage 4 クラスター
  • 有効なカスタマーサブスクリプションです。
  • Ansible 管理ノードへのルートレベルのアクセス。
  • Ansible アプリケーションで使用する Ansible ユーザーアカウント。
  • Red Hat Ceph Storage ツールおよび Ansible リポジトリーが有効になっている。

手順

  • すべての yml ファイルのバックアップコピーを作成します。

    [root@admin ceph-ansible]# cp group_vars/all.yml group_vars/all_old.yml
    [root@admin ceph-ansible]# cp group_vars/osds.yml group_vars/osds_old.yml
    [root@admin ceph-ansible]# cp group_vars/mdss.yml group_vars/mdss_old.yml
    [root@admin ceph-ansible]# cp group_vars/rgws.yml group_vars/rgws_old.yml
    [root@admin ceph-ansible]# cp group_vars/clients.yml group_vars/clients_old.yml