3.11.3. 複数のホストの追加

YAML ファイルを使用して、複数のホストをストレージクラスターに同時に追加します。

注記

必ずホストコンテナー内に hosts.yaml ファイルを作成するか、ローカルホストにファイルを作成してから、cephadm シェルを使用してファイルをコンテナー内にマウントします。cephadm シェルは、マウントしたファイルを /mnt に自動的に配置します。ローカルホストにファイルを直接作成し、マウントする代わりに hosts.yaml ファイルを適用すると、File does not exist というエラーが表示される可能性があります。

前提条件

  • インストールされ、ブートストラップされたストレージクラスター。
  • ストレージクラスター内のすべてのノードへの root レベルのアクセス。

手順

  1. ssh 公開鍵を、追加する各ホストにコピーします。
  2. テキストエディターを使用して hosts.yaml ファイルを作成します。
  3. 以下の例のように、host.yaml ファイルにホストの説明を追加します。各ホストにデプロイするデーモンの配置を識別するラベルを含めます。各ホストの説明は、3 つのダッシュ (---) で区切ります。

    service_type: host
    addr:
    hostname: host00
    labels:
    - mon
    - osd
    - mgr
    ---
    service_type: host
    addr:
    hostname: host01
    labels:
    - mon
    - osd
    - mgr
    ---
    service_type: host
    addr:
    hostname: host02
    labels:
    - mon
    - osd

  4. ホストコンテナー内に hosts.yaml ファイルを作成した場合は、ceph orch apply コマンドを実行します。

    [root@vm00 ~]# ceph orch apply -i hosts.yaml
    Added host 'host00'
    Added host 'host01'
    Added host 'host02'

  5. ローカルホストで直接 hosts.yaml ファイルを作成した場合は、cephadm シェルを使用してファイルをマウントします。

    [root@vm00 ~]# cephadm shell --mount hosts.yaml -- ceph orch apply -i /mnt/hosts.yaml

  6. ホストおよびそれらのラベルの一覧を表示します。

    [root@vm00 ~]# ceph orch host ls
    HOST      ADDR      LABELS          STATUS
    host00    host00    mon osd mgr
    host01    host01    mon osd mgr
    host02    host02    mon osd

    注記

    ホストがオンラインで正常に動作している場合、そのステータスは空白になります。オフラインホストには OFFLINE のステータスが表示され、メンテナンスモードのホストには MAINTENANCE のステータスが表示されます。