3.12. Monitor サービスの追加

一般的な Red Hat Ceph Storage ストレージクラスターには、3 つまたは 5 つのモニターデーモンが異なるホストにデプロイされます。ストレージクラスターに 5 つ以上のホストがある場合、Red Hat は 5 つの Monitor ノードをデプロイすることを推奨します。

注記

ブートストラップノードは、ストレージクラスターの初期モニターです。デプロイするホストの一覧にブートストラップノードを含めるようにしてください。

注記

Monitor サービスを複数の特定のホストに適用する場合は、必ず同じ ceph orch apply コマンド内でホスト名をすべて指定してください。ceph orch apply mon --placement host1 を指定してから、ceph orch apply mon --placement host2 と指定すると、2 つ目のコマンドにより、host1 の Monitor サービスが削除され、Monitor サービスが host2 に適用されます。

Monitor ノードまたはクラスター全体が単一のサブネットにある場合、cephadm は新規ホストをクラスターに追加する際に最大 5 つの Monitor デーモンを自動的を追加します。cephadm は、新しいホストで Monitor デーモンを自動的に設定します。新しいホストは、ストレージクラスターの最初の (ブートストラップ) ホストと同じサブネットにあります。また、cephadm はストレージクラスターのサイズの変更に対応するようモニターをデプロイし、スケーリングすることもできます。

前提条件

  • ストレージクラスター内のすべてのホストへの root レベルのアクセス。
  • 実行中のストレージクラスター。

手順

  1. 5 つの Monitor デーモンをストレージクラスター内の 5 つのランダムなホストに適用します。

    ceph orch apply mon 5
    • 自動モニターのデプロイメントを無効にします。

      ceph orch apply mon --unmanaged

3.12.1. 特定のホストへのモニターノードの追加

ホストラベルを使用して、Monitor ノードが含まれるホストを特定します。

前提条件

  • ストレージクラスター内のすべてのノードへの root レベルのアクセス。
  • 実行中のストレージクラスター。

手順

  1. mon ラベルをホストに割り当てます。

    構文

    ceph orch host label add HOSTNAME mon

    [ceph: root@host01 ~]# ceph orch host label add host01 mon

  2. 現在のホストおよびラベルを表示します。

    構文

    ceph orch host ls

    [ceph: root@host01 ~]# ceph orch host label add host01 mon
    [ceph: root@host01 ~]# ceph orch host label add host02 mon
    [ceph: root@host01 ~]# ceph orch host ls
    HOST   ADDR   LABELS  STATUS
    host01         mon
    host02         mon
    host03
    host04
    host05

  3. ホストラベルに基づいてモニターをデプロイします。

    構文

    ceph orch apply mon label:mon

  4. 特定のホストセットにモニターをデプロイします。

    構文

    ceph orch apply mon HOSTNAME1,HOSTNAME2,HOSTNAME3

    [root@mon ~]# ceph orch apply mon host01,host02,host03

    注記

    デプロイするホストの一覧にブートストラップノードを含めるようにしてください。