3.13.2. IP アドレスまたはネットワーク名を使用した Ceph Monitor ノードの追加

一般的な Red Hat Ceph Storage ストレージクラスターには、3 つまたは 5 つのモニターデーモンが異なるホストにデプロイされます。ストレージクラスターに 5 つ以上のホストがある場合、Red Hat は 5 つの Monitor ノードをデプロイすることを推奨します。

Monitor ノードまたはクラスター全体が単一のサブネットにある場合、cephadm は新しいノードをクラスターに追加する際に最大 5 つの Monitor デーモンを自動的を追加します。Monitor デーモンを新しいノード上で設定する必要はありません。新しいノードは、ストレージクラスターの最初のノードと同じサブネットにあります。ストレージクラスターの最初のノードはブートストラップノードです。また、cephadm はストレージクラスターのサイズの変更に対応するようモニターをデプロイし、スケーリングすることもできます。

前提条件

  • ストレージクラスター内のすべてのノードへの root レベルのアクセス。
  • 実行中のストレージクラスター。

手順

  1. 追加の Ceph Monitor ノードをそれぞれデプロイするには、以下を実行します。

    構文

    ceph orch apply mon NODE:IP-ADDRESS-OR-NETWORK-NAME [NODE:IP-ADDRESS-OR-NETWORK-NAME...]

    [ceph: root@node00 ~]# ceph orch apply mon node01:10.1.2.0 node02:mynetwork