Menu Close

6.3. OSD のスクラブ

Ceph は、オブジェクトの複数のコピーを作成するだけでなく、配置グループをスクラビングすることでデータの整合性を確保します。Ceph のスクラブは、オブジェクトストレージ層の fsck コマンドに似ています。

各配置グループについて、Ceph はすべてのオブジェクトのカタログを生成し、各プライマリーオブジェクトとそのレプリカを比較して、オブジェクトの欠落や不一致がないことを確認します。

ライトスクラビング (毎日) では、オブジェクトのサイズや属性をチェックします。ディープスクラビング (毎週) は、データを読み込んでチェックサムでデータの整合性を確保します。

スクラビングはデータの整合性を保つために重要ですが、パフォーマンスを低下させる可能性があります。以下の設定を調整して、スクラブ動作を増減させます。

関連情報