Menu Close

2.5. プライベートネットワークの設定

ネットワーク設定の定義は必要ありません。Ceph では、クラスターネットワーク (プライベートネットワーク としても知られる) を特に設定しない限り、パブリックネットワーク上のすべてのホストが動作している必要があります。

クラスターネットワークを作成した場合、OSD はハートビート、オブジェクトのレプリケーション、およびリカバリートラフィックをクラスターネットワーク上でルーティングします。これにより、単一のネットワークを使用する場合と比較して、パフォーマンスが向上します。

重要

セキュリティ強化のためは、クラスターネットワークにはパブリックネットワークやインターネットからアクセスできないようにしてください。

クラスターネットワークを割り当てるには、cephadm bootstrap コマンドで --cluster-network オプションを使用します。指定するクラスターネットワークには、CIDR 表記のサブネットを定義する必要があります (例: 10.90.90.0/24 または fe80::/64)。

前提条件

  • Ceph ソフトウェアリポジトリーへのアクセス
  • ストレージクラスター内のすべてのノードへの root レベルのアクセス。

手順

  1. ストレージクラスター内の Monitor ノードとして使用する最初のノードから、cephadm bootstrap コマンドを実行します。コマンドに --cluster-network オプションを追加します。

    構文

    cephadm bootstrap --mon-ip IP-ADDRESS --registry-url registry.redhat.io --registry-username USER_NAME --registry-password PASSWORD --cluster-network NETWORK-IP-ADDRESS

    [root@mon ~]# cephadm bootstrap --mon-ip 10.10.128.68 --registry-url registry.redhat.io --registry-username myuser1 --registry-password mypassword1 --cluster-network 10.10.0.0/24

関連情報