Menu Close

付録H Ceph スクラビングのオプション

Ceph は、配置グループをスクラビングすることで、データの整合性を確保します。以下は、スクラビング操作の増減を調整するために調整できる Ceph スクラビングのオプションです。

osd_max_scrubs
詳細
Ceph OSD デーモンの同時スクラブ操作の最大数。
タイプ
integer
デフォルト
1
osd_scrub_begin_hour
詳細
スクラビングを開始する特定の時間。osd_scrub_end_hour とともに、スクラブが発生する時間枠を定義できます。osd_scrub_begin_hour = 0 および osd_scrub_end_hour = 0 を使用して、全日をスクラビングできるようにします。
タイプ
integer
デフォルト
0
許可される範囲
[0, 23]
osd_scrub_end_hour
詳細
スクラビングが終了する特定の時間。osd_scrub_begin_hour とともに、スクラブが発生する可能性がある時間枠を定義できます。osd_scrub_begin_hour = 0 および osd_scrub_end_hour = 0 を使用して、全日のスクラビングを許可します。
タイプ
integer
デフォルト
0
許可される範囲
[0, 23]
osd_scrub_begin_week_day
詳細
スクラビングを開始する特定の日。0 = 日曜日、1 = Monday などosd_scrub_end_week_day とともに、スクラブが発生する時間枠を定義できます。osd_scrub_begin_week_day = 0 および osd_scrub_end_week_day = 0 を使用して、週全体のスクラビングを許可します。
タイプ
integer
デフォルト
0
許可される範囲
[0, 6]
osd_scrub_end_week_day
詳細
これは、スクラビングが終了する日を定義します。0 = 日曜日、1 = Monday などosd_scrub_begin_week_day とともに、スクラブが発生する可能性がある時間枠を定義します。osd_scrub_begin_week_day = 0 および osd_scrub_end_week_day = 0 を使用して、週全体のスクラビングを許可します。
タイプ
integer
デフォルト
0
許可される範囲
[0, 6]
osd_scrub_during_recovery
詳細
リカバリー時のスクラブを許可します。これを false に設定すると、アクティブリカバリーがある間に新規スクラブのスケジューリングおよびディープスクラブが無効になります。すでに実行中のスクラブは継続しますが、ビジーなストレージクラスターの負荷を減らすのに役立ちます。
タイプ
boolean
デフォルト
false
osd_scrub_load_threshold
詳細
正規化された最大負荷。getloadavg()/ オンライン CPU の数で定義されたシステムの負荷が、この定義数よりも高くなるとスクラビングは行われません。
タイプ
float
デフォルト
0.5
osd_scrub_min_interval
詳細
Ceph Storage クラスターの負荷が低い場合に Ceph OSD デーモンをスクラビングする最小間隔(秒単位)。
タイプ
float
デフォルト
1 日
osd_scrub_max_interval
詳細
クラスター負荷に関係なく Ceph OSD デーモンをスクラビングする最大間隔(秒単位)。
タイプ
float
デフォルト
7 日
osd_scrub_chunk_min
詳細
単一操作時にスクラブするオブジェクトストアチャンクの最小数。Ceph は、スクラブ中に単一のチャンクへの書き込みをブロックします。
type
integer
デフォルト
5
osd_scrub_chunk_max
詳細
単一操作時にスクラブするオブジェクトストアチャンクの最大数。
type
integer
デフォルト
25
osd_scrub_sleep
詳細
チャンクの次のグループをスクラビングする前にスリープ状態になるまでの時間。この値を増やすとスクラビングの全体的な速度が低下し、クライアント操作の影響を受ける可能性が低くなります。
type
float
デフォルト
0.0
osd_deep_scrub_interval
詳細
ディープ スクラビング(すべてのデータを完全に読み取る)の間隔。osd_scrub_load_threshold は、この設定には影響を与えません。
type
float
デフォルト
7 日
osd_scrub_interval_randomize_ratio
詳細
配置グループの次のスクラブジョブをスケジュールする際に、osd_scrub_min_interval にランダムな遅延を追加します。この遅延は、osd_scrub_min_interval * osd_scrub_interval_randomized_ratio より小さいランダムな値です。デフォルト設定は、[1, 1.5] * osd_scrub_min_interval の許可される時間枠全体にスクラブを分散します。
type
float
デフォルト
0.5
osd_deep_scrub_stride
詳細
デープスクラブを実施する際の読み取りサイズ
type
size
デフォルト
512 KB
osd_scrub_auto_repair_num_errors
詳細
この数を超えるエラーが見つかった場合は、自動修復は行われません。
type
integer
デフォルト
5
osd_scrub_auto_repair
詳細
これを true に設定すると、スクラブまたはディープスクラブでエラーが発見される場合に配置グループ(PG)の自動修復が有効になります。ただし、osd_scrub_auto_repair_num_errors エラーが複数見つかった場合は、修復は実行されません。
type
boolean
デフォルト
false