Menu Close

3.4. Ceph Monitor クォーラム

クラスターは、1 台のモニターで十分に動作します。しかし、1 台のモニターは単一故障点になります。本番環境の Ceph ストレージクラスターで高可用性を確保するには、複数のモニターで Ceph を実行し、1 つのモニターの故障がストレージクラスター全体の障害にならないようにします。

Ceph ストレージクラスターが高可用性のために複数の Ceph Monitor を実行している場合、Ceph Monitor は Paxos アルゴリズムを使用してマスタークラスターマップに関する合意を確立します。コンセンサスを得るには、大半のモニターが動作していて、クラスターマップに関するコンセンサスのためのクォーラムを確立する必要があります。例えば、1、3 つのうちの 2 つ、5 つのうちの 3 つ、6 つのうちの 4 つ等。

Red Hat では、高可用性を確保するために、少なくとも 3 つの Ceph Monitor で本番環境の Red Hat Ceph Storage クラスターを実行することを推奨しています。複数のモニターを実行する場合、クォーラムを確立するためにストレージクラスターのメンバーでなければならない初期モニターを指定することができます。これにより、ストレージクラスターがオンラインになるまでの時間が短縮される場合があります。

[mon]
mon_initial_members = a,b,c
注記

クォーラムを確立するには、ストレージクラスター内のモニターの 大半 が相互に到達できる必要があります。mon_initial_members オプションでクォーラムを確立するモニターの最初の数を減らすことができます。