Menu Close

3.10. Ceph Monitor のデータストア

Ceph では、Ceph モニターがデータを保存するデフォルトのパスが用意されています。

重要

Red Hat では、本番環境の Red Hat Ceph Storage クラスターで最適なパフォーマンスを得るために、Ceph モニターを Ceph OSD とは別のホストとドライブで実行することをお勧めします。

Ceph モニターは fsync() 関数を頻繁に呼び出します。これは、Ceph OSD ワークロードに干渉する可能性があります。

Ceph モニターは、データをキー/値ペアとして保存します。データストアを使用すると、他のメリットに加えて、復旧中の Ceph モニターが Paxos と通じて破損したバージョンを実行することを防ぎ、1 つのアトミックバッチで複数の修正操作が可能になります。

重要

Red Hat はデフォルトのデータの場所を変更することを推奨しません。デフォルトの場所を変更する場合は、設定ファイルの [mon] セクションにそれを設定して、Ceph モニター全体で統一します。