Menu Close

7.2. Ceph Monitor と OSD の連動

Ceph の初期設定が完了したら、Ceph をデプロイして実行することができます。ceph healthceph -s などのコマンドを実行すると、Ceph Monitor は Ceph Storage クラスターの現在の状態を報告します。Ceph Monitor は、各 Ceph OSD デーモンからのレポートを要求し、隣接する Ceph OSD デーモン の状態に関するレポートを Ceph OSD デーモンから受け取ることで、Ceph ストレージクラスターについて把握します。Ceph Monitor がレポートを受信しない場合、または Ceph ストレージクラスターの変更のレポートを受信した場合、Ceph Monitor はCeph クラスターマップのステータスを更新します。

Ceph では、Ceph Monitor と OSD の連携について妥当なデフォルト設定が用意されています。ただし、デフォルト値を上書きできます。以下のセクションでは、Ceph ストレージクラスターを監視する目的で、Ceph Monitor と Ceph OSD デーモンがどのように相互作用するかを説明します。