Menu Close

3.6. Ceph Monitor のブートストラップ

ほとんどの設定とデプロイメントの場合、cephadm などの Ceph をデプロイするツールは、モニターマップを生成して Ceph モニターのブートストラップを支援することがあります。

Ceph モニターには、いくつかの明示的な設定が必要です。

  • ファイルシステム ID: fsid は、オブジェクトストアの一意識別子です。同じハードウェア上で複数のストレージクラスターを稼働させることができるため、モニターのブートストラップを行う場合には、オブジェクトストアの一意の ID を指定する必要があります。cephadm などのデプロイメントツールを使用すると、ファイルシステムの識別子が生成されますが、fsid も手動で指定できます。
  • モニター ID: モニター ID は、クラスター内の各モニターに割り当てられる一意の ID です。通常、ID はモニターのホスト名に設定されます。このオプションは、デプロイメントツール、ceph コマンド、または Ceph 設定ファイルを使用して設定できます。Ceph 設定ファイルでは、セクションは以下のように形成されます。

    [mon.host1]
    
    [mon.host2]

  • キー: モニターには秘密鍵が必要です。

関連情報