Menu Close

6.4. OSD のバックフィル

Ceph OSD をクラスターに追加したり、クラスターから削除したりすると、CRUSH アルゴリズムは、配置グループを Ceph OSD に移動させたり、Ceph OSD から移動させたりしてバランスを回復させ、クラスターのバランスを取り戻します。配置グループとそれに含まれるオブジェクトを移行するプロセスは、クラスターの運用パフォーマンスを大幅に低下させます。運用パフォーマンスを維持するために、Ceph はこの移行を「バックフィル」プロセスで実行します。これにより、Ceph はバックフィル操作をデータの読み取りまたは書き込みの要求よりも低い優先度に設定できます。