3.4.5. 配置グループの自動スケーリングの設定

クラスターの使用状況に基づいて PG を自動的にスケーリングできるようにするのは、PG をスケーリングする最も簡単な方法です。Red Hat Ceph Storage は、利用可能なストレージの合計と、システム全体で PG のターゲット数を取得し、各プールに保存されているデータ量を比較し、PG を適宜固定します。このコマンドは、現在の PG 数 (pg_num) が計算または提案された PG 数から 3 倍以上ずれているプールにのみ変更を加えます。

各 OSD の PG のターゲット数は、mon_target_pg_per_osd 設定に基づいています。デフォルト値は 100 に設定されています。

手順

  1. mon_target_pg_per_osd を調整するには、以下を実行します。

    ceph config set global mon_target_pg_per_osd number

    以下に例を示します。

    $ ceph config set global mon_target_pg_per_osd 150