3.5.8. 失われたオブジェクトの回復

クラスターが 1 つ以上のオブジェクトが失われ、失われたデータの検索を破棄した場合、失われたオブジェクトを lost とマークする必要があります。

可能なロケーションがすべてクエリーされ、オブジェクトが依然として失われている場合は、失われたオブジェクトは諦めるしかありません。この障害には、書き込み自体が復旧する前に実行された書き込みについて、クラスターが認識できるようにする、障害上の組み合わせが発生したことが考えられます。

現時点で、サポートされる唯一のオプションは「revert」です。これはオブジェクトの以前のバージョンにロールバックするか、または (新しいオブジェクトの場合は) 完全にロールバックします。「 unfound」オブジェクトを「lost」とマークするには、以下を実行します。

ceph pg {pg-id} mark_unfound_lost revert|delete
重要

オブジェクトが存在すると想定されるアプリケーションが同じ場合があるため、この機能は注意して使用してください。