2.7.3. 簡単なルールの追加

CRUSH ルールを追加するには、使用する階層のルートノード、複数の複製するバケットタイプ (例: 'rack'、'row' など)、バケットを選択するモードを指定する必要があります。

ceph osd crush rule create-simple {rulename} {root} {bucket-type} {firstn|indep}

Ceph は、chooseleaf と、指定したタイプのバケットを 1 つ使用してルールを作成します。

以下に例を示します。

ceph osd crush rule create-simple deleteme default host firstn

以下のルールを作成します。

{ "rule_id": 1,
  "rule_name": "deleteme",
  "ruleset": 1,
  "type": 1,
  "min_size": 1,
  "max_size": 10,
  "steps": [
        { "op": "take",
          "item": -1,
          "item_name": "default"},
        { "op": "chooseleaf_firstn",
          "num": 0,
          "type": "host"},
        { "op": "emit"}]}
注記

RHCS 3 以降のリリースでは、ruleset はサポートされません。RHCS 2 およびそれ以前の Ceph リリースにおける後方互換性にのみ存在します。