2.7.4. レプリケートされたルールの追加

レプリケートされたプールに CRUSH ルールを作成するには、以下を実行します。

# ceph osd crush rule create-replicated <name> <root> <failure-domain> <class>

ここで、

  • <name>: 仮想マシンの名前。
  • <root>: CRUSH 階層のルート。
  • <failure-domain>: 障害ドメイン。たとえば、host または rack です。
  • <class>: ストレージデバイスクラス。たとえば、hdd または ssd です。RHCS 3 以降のみ。

以下に例を示します。

# ceph osd crush rule create-replicated fast default host ssd