1.2.7. 異常なストレージクラスターからの Ceph Monitor の削除

この手順では、正常でないストレージクラスターから ceph-mon デーモンを削除します。配置グループが active + clean にならない、正常でないストレージクラスター。

前提条件

  • 実行中の Red Hat Ceph Storage クラスター
  • Ceph Monitor ノードへのルートレベルのアクセス。
  • Ceph Monitor ノードが少なくとも 1 台実行している。

手順

  1. 存続する Ceph Monitor ノードにログインします。

    構文

    ssh root@MONITOR_NODE_NAME

  2. ceph-mon デーモンを停止し、monmap ファイルのコピーを抽出します。

    構文

    systemctl stop ceph-mon@MONITOR_ID
    ceph-mon -i MONITOR_ID --extract-monmap TEMP_PATH

    [root@mon ~]# systemctl stop ceph-mon@mon1
    [root@mon ~]# ceph-mon -i node1 --extract-monmap /tmp/monmap

  3. Ceph Monitor 以外を削除します。

    構文

    monmaptool TEMPORARY_PATH --rm _MONITOR_ID

    [root@mon ~]# monmaptool /tmp/monmap --rm node2

  4. 削除されたモニターを含む存続しているモニターマップを、存続している Ceph モニターに挿入します。

    構文

    ceph-mon -i MONITOR_ID --inject-monmap TEMP_PATH

    [root@mon ~]# ceph-mon -i node1 --inject-monmap /tmp/monmap