1.3.11. データ移行の監視

OSD を CRUSH マップに追加または削除すると、Ceph は配置グループを新規または既存の OSD に移行してデータのリバランスを開始します。

前提条件

  • 実行中の Red Hat Ceph Storage クラスター
  • 最近 OSD を追加または削除した。

手順

  1. データの移行を確認するには、以下を実行します。

    [root@monitor ~]# ceph -w
  2. 配置グループのステータスが active+clean から active, some degraded objects し、最後に移行の完了時に active+clean に変わるのを確認します。
  3. ユーティリティーを終了するには、Ctrl + C を押します。