1.3.2. コンテナーの OSD ID のドライブへのマッピング

場合によっては、コンテナー化された OSD が使用しているドライブを特定する必要がある場合があります。たとえば、OSD に問題がある場合には、ドライブのステータスを検証するために使用するドライブを把握しなければならない場合があります。また、コンテナー化されていない OSD の場合は、OSD ID を参照して開始および停止しますが、コンテナー化された OSD を開始および停止するには、使用するドライブを参照します。

重要

以下の例は、Red Hat Enterprise Linux 8 で実行しています。Red Hat Enterprise Linux 8 では、podman がデフォルトのサービスとなり、古い docker サービスに置き換えられています。Red Hat Enterprise Linux 7 で実行している場合は、podmandocker に置き換え、指定したコマンドを実行します。

前提条件

  • コンテナー化環境で実行中の Red Hat Ceph Storage クラスター
  • コンテナーノードへの root アクセスがあること。

手順

  1. コンテナー名を見つけます。たとえば、osd.5 に関連付けられたドライブを特定するには、osd.5 が実行中のコンテナーノードでターミナルを開き、podman ps を実行してすべてのコンテナーを一覧表示します。

    [root@ceph3 ~]# podman ps
    CONTAINER ID        IMAGE                                                     COMMAND             CREATED             STATUS              PORTS               NAMES
    3a866f927b74        registry.redhat.io/rhceph/rhceph-4-rhel8:latest   "/entrypoint.sh"    About an hour ago   Up About an hour                        ceph-osd-ceph3-sdd
    4e242d932c32        registry.redhat.io/rhceph/rhceph-4-rhel8:latest   "/entrypoint.sh"    About an hour ago   Up About an hour                        ceph-osd-ceph3-sdc
    91f3d4829079        registry.redhat.io/rhceph/rhceph-4-rhel8:latest   "/entrypoint.sh"    22 hours ago        Up 22 hours                             ceph-osd-ceph3-sdb
    73dfe4021a49        registry.redhat.io/rhceph/rhceph-4-rhel8:latest   "/entrypoint.sh"    7 days ago          Up 7 days                               ceph-osd-ceph3-sdf
    90f6d756af39        registry.redhat.io/rhceph/rhceph-4-rhel8:latest   "/entrypoint.sh"    7 days ago          Up 7 days                               ceph-osd-ceph3-sde
    e66d6e33b306        registry.redhat.io/rhceph/rhceph-4-rhel8:latest   "/entrypoint.sh"    7 days ago          Up 7 days                               ceph-mgr-ceph3
    733f37aafd23        registry.redhat.io/rhceph/rhceph-4-rhel8:latest   "/entrypoint.sh"    7 days ago          Up 7 days                               ceph-mon-ceph3

  2. podman exec を使用して、直前の出力から OSD コンテナー名上で ceph-volume lvm list を実行します。

    [root@ceph3 ~]# podman exec ceph-osd-ceph3-sdb ceph-volume lvm list
    
    ====== osd.5 =======
    
      [journal]    /dev/journals/journal1
    
          journal uuid              C65n7d-B1gy-cqX3-vZKY-ZoE0-IEYM-HnIJzs
          osd id                    1
          cluster fsid              ce454d91-d748-4751-a318-ff7f7aa18ffd
          type                      journal
          osd fsid                  661b24f8-e062-482b-8110-826ffe7f13fa
          data uuid                 SlEgHe-jX1H-QBQk-Sce0-RUls-8KlY-g8HgcZ
          journal device            /dev/journals/journal1
          data device               /dev/test_group/data-lv2
          devices                   /dev/sda
    
      [data]    /dev/test_group/data-lv2
    
          journal uuid              C65n7d-B1gy-cqX3-vZKY-ZoE0-IEYM-HnIJzs
          osd id                    1
          cluster fsid              ce454d91-d748-4751-a318-ff7f7aa18ffd
          type                      data
          osd fsid                  661b24f8-e062-482b-8110-826ffe7f13fa
          data uuid                 SlEgHe-jX1H-QBQk-Sce0-RUls-8KlY-g8HgcZ
          journal device            /dev/journals/journal1
          data device               /dev/test_group/data-lv2
          devices                   /dev/sdb

    この出力から、osd.5/dev/sdb に関連付けられていることがわかります。

関連情報