1.3.4. 異なるディスクトポロジーが設定された Ansible を使用した Ceph OSD の追加

異なるディスクトポロジーを持つ Ceph OSD については、新しい OSD ノードを既存のストレージクラスターに追加する 2 つの方法があります。

前提条件

手順

  1. 最初の操作

    1. [osds] セクションの下に、新しい Ceph OSD ノードを /etc/ansible/hosts ファイルに追加します。

      [osds]
      ...
      osd06
      NEW_OSD_NODE_NAME

    2. ストレージクラスターに追加される新しい Ceph OSD ノードを /etc/ansible/host_vars/ ディレクトリーに作成します。

      構文

      touch /etc/ansible/host_vars/NEW_OSD_NODE_NAME

      [root@admin ~]# touch /etc/ansible/host_vars/osd07

    3. 新しいファイルを編集し、devices: および dedicated_devices: セクションをファイルに追加します。以下の各セクションに、- およびスペースを追加してから、この OSD ノードのブロックデバイス名への完全パスを追加します。

      devices:
        - /dev/sdc
        - /dev/sdd
        - /dev/sde
        - /dev/sdf
      
      dedicated_devices:
        - /dev/sda
        - /dev/sda
        - /dev/sdb
        - /dev/sdb

    4. Ansible がすべての Ceph ノードに到達できることを確認します。

      [user@admin ~]$ ansible all -m ping
    5. ディレクトリーを Ansible 設定ディレクトリーに移動します。

      [user@admin ~]$ cd /usr/share/ceph-ansible
    6. ベアメタル および コンテナー のデプロイメントには、Ansible Playbook の add-osd.yml を実行します。

      [user@admin ceph-ansible]$ ansible-playbook infrastructure-playbooks/add-osd.yml -i hosts
  2. 2 つ目の方法

    1. 新しい OSD ノード名を /etc/ansible/hosts ファイルに追加し、devices オプションおよび dedicated_devices オプションを使用して、異なるディスクトポロジーを指定します。

      [osds]
      ...
      osd07 devices="['/dev/sdc', '/dev/sdd', '/dev/sde', '/dev/sdf']" dedicated_devices="['/dev/sda', '/dev/sda', '/dev/sdb', '/dev/sdb']"

    2. Ansible がすべての Ceph ノードに到達できることを確認します。

      [user@admin ~]$ ansible all -m ping
    3. ディレクトリーを Ansible 設定ディレクトリーに移動します。

      [user@admin ~]$ cd /usr/share/ceph-ansible
    4. ベアメタル および コンテナー のデプロイメントには、Ansible Playbook の add-osd.yml を実行します。

      [user@admin ceph-ansible]$ ansible-playbook infrastructure-playbooks/add-osd.yml -i hosts

関連情報