3.5. Ceph OSD ノードの追加

Red Hat Ceph Storage クラスターの容量を拡張するには、OSD ノードを追加します。

前提条件

  • 実行中の Red Hat Ceph Storage クラスター
  • ネットワーク接続が割り当てられたプロビジョニングされたノード
  • Red Hat Enterprise Linux 8 のインストール
  • 『Red Hat Ceph Storage インストールガイド』「Red Hat Ceph Storage のインストール要件」の章を参照してください。

手順

  1. ストレージクラスターの他のノードが、短縮ホスト名で新規ノードに到達できることを確認します。
  2. スクラビングを一時的に無効にします。

    [root@mon ~]# ceph osd set noscrub
    [root@mon ~]# ceph osd set nodeep-scrub

  3. バックフィルおよび復元機能を制限します。

    構文

    ceph tell DAEMON_TYPE.* injectargs --OPTION_NAME VALUE [--OPTION_NAME VALUE]

    [root@mon ~]# ceph tell osd.* injectargs --osd-max-backfills 1 --osd-recovery-max-active 1 --osd-recovery-op-priority 1

  4. 新規ノードを CRUSH マップに追加します。

    構文

    ceph osd crush add-bucket BUCKET_NAME BUCKET_TYPE

    [root@mon ~]# ceph osd crush add-bucket node2 host

  5. ノードの各ディスクの OSD をストレージクラスターに追加します。

    • Ansible の使用
    • 「コマンドラインインターフェース」の使用

      重要

      OSD ノードを Red Hat Ceph Storage クラスターに追加する場合、Red Hat では、ノード内の一度に 1 つの OSD を追加して、次の OSD に進む前に、クラスターが active+clean 状態に回復できるようにすることを推奨します。

関連情報