Menu Close

4.3. Ansible グループの設定

この手順は、Ansibleを使用してCephを展開する場合にのみ該当します。ceph-ansible パッケージはすでにデフォルトの osds グループで設定されています。クラスターにユースケースおよびストレージポリシーが 1 つしかない場合は、『Red Hat Ceph Storage インストールガイド』の「Red Hat Ceph Storage クラスターのインストール」セクションに記載の手順に進んでください。クラスターが複数のユースケースやストレージポリシーをサポートする場合は、それぞれにグループを作成します。各ユースケースは、/usr/share/ceph-ansible/group_vars/osd.sample をグループ名のファイルにコピーする必要があります。例えば、ストレージクラスタにIOPS最適化、スループット最適化、容量最適化のユースケースがある場合、各ユースケースのグループを表す個別のファイルを作成します。

cd /usr/share/ceph-ansible/group_vars/
cp osds.sample osds-iops
cp osds.sample osds-throughput
cp osds.sample osds-capacity

そして、それぞれのファイルをユースケースに応じて設定します。

グループ変数ファイルが設定されたら、site.yml ファイルを編集して、各新しいグループが含まれるようにします。以下に例を示します。

- hosts: osds-iops
  gather_facts: false
  become: True
  roles:
  - ceph-osd

- hosts: osds-throughput
  gather_facts: false
  become: True
  roles:
  - ceph-osd

- hosts: osds-capacity
  gather_facts: false
  become: True
  roles:
  - ceph-osd

最後に、/etc/ansible/hosts ファイルに、グループに関連付けられた OSD ノードを対応するグループ名の下に配置します。以下に例を示します。

[osds-iops]
<ceph-host-name> devices="[ '<device_1>', '<device_2>' ]"

[osds-throughput]
<ceph-host-name> devices="[ '<device_1>', '<device_2>' ]"

[osds-capacity]
<ceph-host-name> devices="[ '<device_1>', '<device_2>' ]"