第3章 Nagios リモートプラグインエグゼキューターのインストール

ストレージ管理者は、Ceph ストレージクラスターノードを監視して、Nagios プラグイン、Ceph プラグイン、および各 Ceph ノードへの Nagios リモートプラグインエグゼキューター (NRPE) アドオンをインストールできます。

本セクションでは、ホスト名が mon の Ceph Monitor ノードに NRPE を追加します。監視する必要のある全 Ceph ノードで残りの手順を繰り返します。

3.1. Nagios Remote Plug-In Executor のインストールおよび設定

Nagios Remote Plug-in Executor (NPRE) をインストールし、Nagios Core サーバーと通信するように設定します。

前提条件

  • OpenSSL へのアクセス。
  • Ceph Monitor ノードへのユーザーレベルのアクセス。

手順

  1. これらのパッケージをノードにインストールします。

    [user@mon]# yum install openssl openssl-devel gcc make git
  2. NRPE インストールには、Nagios ユーザーが必要です。したがって、最初にユーザーを作成します。

    [user@mon]# useradd nagios
    [user@mon]# passwd nagios
  3. 最新バージョンの Nagios プラグインをダウンロードします。次に、これを作成してインストールします。

    [user@mon]# wget http://www.nagios-plugins.org/download/nagios-plugins-2.2.1.tar.gz
    [user@mon]# tar zxf nagios-plugins-2.2.1.tar.gz
    [user@mon]# cd nagios-plugins-2.2.1
    [user@mon]# ./configure
    [user@mon]# make
    [user@mon]# make install
  4. NRPE は通信に xinetd を使用します。NRPE モジュールをインストールする前にこれをインストールします。

    [user@mon]# yum install xinetd
  5. Ceph プラグインの最新バージョンをダウンロードします。

    [user@mon]# cd ~
    [user@mon]# git clone --recursive https://github.com/valerytschopp/ceph-nagios-plugins.git
    [user@mon]# cd ceph-nagios-plugins
    [user@mon]# make dist
    [user@mon]# make install
  6. Nagios NRPE をダウンロード、製造、およびインストールします。

    [user@mon]# cd ~
    [user@mon]# wget https://github.com/NagiosEnterprises/nrpe/releases/download/nrpe-3.1.0/nrpe-3.1.0.tar.gz
    [user@mon]# tar xvfz nrpe-3.1.0.tar.gz
    [user@mon]# cd nrpe-3.1.0
    [user@mon]# ./configure
    [user@mon]# make all
    [user@mon]# make install-groups-users
    [user@mon]# make install
    [user@mon]# make install-config
    [user@mon]# make install-init
  7. /etc/services ファイルを編集し、サービス文字列 nrpe 5666/tcp を追加します。
  8. ポート 5666 を開き、NRPE との通信を許可します。

    [user@mon]# firewall-cmd --zone=public --add-port=5666/tcp
    [user@mon]# firewall-cmd --zone=public --add-port=5666/tcp --permanent

関連情報