付録E Swift レスポンスヘッダー

サーバーからのレスポンスには、X-Auth-Token の値が含まれている必要があります。レスポンスには、API のドキュメント全体で他のリクエストに指定される API_VERSION/ACCOUNT 接頭辞を提供する X-Storage-Url も含まれる可能性があります。

表E.1 レスポンスヘッダー

Name説明

X-Storage-Token

要求に指定された X-Auth-User の承認トークン。

文字列

X-Storage-Url

ユーザーの URL および API_VERSION/ACCOUNT パス。

文字列