3.4. ユーザーの Swift 認証

ユーザーを認証するには、X-Auth-User および X-Auth-Key を含むリクエストを作成します。

構文

GET /auth HTTP/1.1
Host: swift.example.com
X-Auth-User: johndoe
X-Auth-Key: R7UUOLFDI2ZI9PRCQ53K

レスポンスの例

HTTP/1.1 204 No Content
Date: Mon, 16 Jul 2012 11:05:33 GMT
Server: swift
X-Storage-Url: https://swift.example.com
X-Storage-Token: UOlCCC8TahFKlWuv9DB09TWHF0nDjpPElha0kAa
Content-Length: 0
Content-Type: text/plain; charset=UTF-8

注記

認証中に X-Storage-Url 値を使用して GET リクエストを実行すると、Ceph の Swift 互換サービスに関するデータを取得できます。

関連情報