1.18. バケットインデックスを確認します。

既存のバケットのインデックスを確認します。

注記

check-objects で複数パートオブジェクトアカウンティングを確認するには、fix を True に設定する必要があります。

機能

buckets=write

構文

GET /admin/bucket?index&format=json HTTP/1.1
Host FULLY_QUALIFIED_DOMAIN_NAME

表1.30 リクエストパラメーター

Name説明必須

bucket

情報を返すバケット。

文字列

foo_bucket

はい

check-objects

複数パートオブジェクトアカウンティングを確認します。

ブール値

True [False]

いいえ

fix

また、チェック時にバケットインデックスも修正します。

ブール値

False [False]

No

表1.31 レスポンスエンティティー

Name説明

index

バケットインデックスのステータス。

文字列

表1.32 特別なエラーレスポンス

Name説明コード

IndexRepairFailed

バケットのインデックスが失敗しました。

409 Conflict