Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.8. アラートの表示および管理

ストレージ管理者は、アラートの詳細が表示され、Red Hat Ceph Storage ダッシュボードでアラートのサイレンスを作成できます。これには、以下の事前定義済みのアラートが含まれます。

  • OSD(s) Down
  • Ceph Health Error
  • Ceph Health Warning
  • Cluster Capacity Low
  • Disk(s) Near Full
  • MON(s) Down
  • Network Errors
  • OSD Host Loss Check
  • OSD Host(s) Down
  • OSD(s) with High PG Count
  • PG(s) Stuck
  • Pool Capacity Low
  • Slow OSD Responses

7.8.1. アラートの表示

アラートの発生後に、Red Hat Ceph Storage Dashboard でアラートを表示できます。また、ダッシュボードを有効にして、アラートについてのメールを送信することもできます。

前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage クラスターがある。
  • Dashboard がインストールされている。
  • アラートが発生している。

手順

  1. ダッシュボードにログインします。
  2. ダッシュボードで アラート モジュールをカスタマイズし、ストレージクラスターのメールアラートを取得します。

    1. ナビゲーションバーで、Cluster をクリックします。
    2. Manager modules を選択します。
    3. alerts module を選択します。
    4. Edit ドロップダウンメニューで、Edit を選択します。
    5. Edit Manager モジュールでは、必要なパラメーターを更新して、Update をクリックします。

      図7.1 アラート用の Manager モジュールの編集

      Edit Manager module for alerts
  3. ナビゲーションバーで、Cluster をクリックします。
  4. ドロップダウンメニューから Monitoring を選択します。
  5. アラートの詳細を表示するには、その行をクリックします。

    図7.2 アラートの詳細

    Alert Details
  6. アラートのソースを表示するには、その行をクリックし、Source をクリックします。