Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.9. プールの管理

ストレージ管理者は、プールを作成、削除、および編集できます。

前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage クラスター
  • Dashboard がインストールされている。

7.9.1. プールの作成

プールを作成して、ストレージオブジェクトを論理的にパーティション分割できます。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • Dashboard がインストールされている。

手順

  1. ダッシュボードにログインします。
  2. ナビゲーションバーで、Pools をクリックします。

    Click pools
  3. ページの左上隅にある Create ボタンをクリックします。

    Click create
  4. ダイアログウィンドウで、名前を設定します。

    Set name
  5. レプリケートまたはイレイジャーコード (EC) のいずれかのプールタイプを選択します。

    Select pool type
  6. 配置グループ (PG) 番号を設定します。

    Set PG number

    PG 番号の選択には、PG calculator を使用します。不明な場合は、Red Hat テクニカルサポート にお問い合わせください。

  7. 必要に応じて、レプリケートされたプールタイプを使用する場合は、レプリケートされたサイズを設定します。

    Replicated size
  8. 必要に応じて、EC プールタイプを使用する場合には、以下の追加設定を設定します。

    1. 必要に応じて、現在選択されている EC プロファイルの設定を確認するには、クレスチョンマークをクリックします。

      EC profile setttings
      1. 選択した EC プロファイルの設定の表が表示されます。

        EC profile table
    2. 必要に応じて、プラス記号をクリックして、新しい EC プロファイルを追加します。

      Click the plus symbol
      1. 新しい EC プロファイルの名前を設定 (1) し、その設定に関する情報のクエスチョンマークをクリック (2) して、必要な設定をすべて変更したら Create EC Profile をクリック (3) します。

        EC profile dialog
      2. 新しい EC プロファイルを選択します。

        Select new EC profile
    3. 必要に応じて、EC の上書きが必要な場合は、そのボタンをクリックします。

      EC overwites
  9. 必要に応じて、鉛筆記号をクリックして、プールのアプリケーションを選択します。

    Select appliation type
  10. 必要に応じて、圧縮が必要な場合は、passiveaggressive、または force を選択します。

    Compression selection
  11. Create Pool ボタンをクリックします。

    Click Create Pool
  12. ページの右上隅に対する通知は、プールが正常に作成されたことを示しています。

    Pool created notification

関連情報