Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

7.4. ログのフィルタリング

Red Hat Ceph Storage Dashboard では、複数の基準に基づくログの表示および絞り込みを行うことができます。条件には、優先度キーワード日付、および 時間の範囲 が含まれます。

前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage クラスター
  • Dashboard がインストールされている。
  • Monitor が最後に起動してからログエントリーが生成されている。
注記

Dashboard ロギング機能は最新の高レベルイベントのみを表示します。イベントは Monitor によってメモリーに保存されます。Monitor を再起動すると、エントリーが消えます。詳細なログまたは古いログを確認する必要がある場合は、ファイルベースのログを参照してください。ファイルベースのログの詳細は、以下の「関連情報」を参照してください。

手順

  1. Dashboard にログインします。
  2. 上部ナビゲーションバーの Cluster ドロップダウンメニューをクリックします。
  3. ドロップダウンメニューの Logs をクリックします。
  4. 最後にフィルターが適用されていないログエントリーを表示します。

    Unfiltered cluster logs.
    1. 優先度で絞り込むには、Priority ドロップダウンメニューをクリックし、InfoWarning、または Error のいずれかを選択します。以下の例は、Error の優先度のログエントリーのみを示しています。

      Filter by priority.
    2. キーワードで絞り込むには、Keyword フォームにテキストを入力します。以下の例は、osd.2 というテキストが含まれるログエントリーのみを示しています。

      Filter by keyword.
    3. 日付で絞り込むには、Date フォームをクリックし、メニューから日付を選択するか、YYYY-MM-DD の形式で日付を入力します。以下の例は、2019-10-15 のログエントリーのみを示しています。

      Filter by date.
    4. 時間で絞り込むには、HH:MM - HH:MM 形式を使用して Time range フィールドに範囲を入力します。時間は、数字 0 から 23 に入力する必要があります。以下の例は、12:14 から 12:23 へのログエントリーのみを示しています。

      Filter by time range.
    5. フィルターを組み合わせるには、2 つ以上のフィルターを設定します。以下の例は、Warning の優先順位と osd のキーワードの両方を持つエントリーのみを示しています。

      Combine filters.

関連情報