Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

8.4.4. オブジェクトゲートウェイバケットの編集

ダッシュボードでは、Ceph Object Gateway バケットを編集できます。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • Dashboard がインストールされている。
  • Ceph Object Gateway がインストールされている。
  • オブジェクトゲートウェイのログイン認証情報がダッシュボードに追加されている。
  • 一時停止していない Ceph Object Gateway ユーザーが作成されている。
  • Ceph Object Gateway バケットが作成されている。

手順

  1. Dashboard にログインします。
  2. ナビゲーションバーで、Object Gateway をクリックします。

    Click Object Gateway
  3. Buckets をクリックします。

    Click Buckets
  4. バケットを編集するには、その行をクリックします。

    Click bucket row
  5. Edit ドロップダウンメニューで Edit を選択します。

    Click Edit
  6. EditBucket ウィンドウで、必要なパラメーターを編集して EditBucket ボタンをクリックします。

    Edit Bucket window
  7. ページの右上隅に対する通知は、バケットが正常に更新されたことを示します。

    Bucket edit notification

関連情報