Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

9.4.7. iSCSI ターゲットの削除

ダッシュボードでは、iSCSI ターゲットを削除できます。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • Dashboard がインストールされている。
  • Ceph iSCSI ゲートウェイが、少なくとも 2 つのゲートウェイと共にインストールされている。
  • iSCSI ゲートウェイがダッシュボードに追加されている。
  • ダッシュボードの iSCSI 機能が有効になっている。
  • iSCSI ターゲットが作成されている。
  • すべての iSCSI イニシエーターを切断します。「iSCSI イニシエーターの切断」を参照してください。

手順

  1. Dashboard にログインします。
  2. ナビゲーションバーで Block をクリックします。
  3. iSCSI をクリックします。

    iSCSI overview
  4. ページの左上隅にある Targets タブをクリックします。

    Click Targets
  5. ターゲットを削除するには、その行をクリックします。

    Click the target row
  6. ページの左上隅にある Edit ドロップダウンをクリックします。
  7. ドロップダウンから Delete を選択します。

    Delete target initial view
  8. Yes, I am sure ボックスをクリックし Delete iSCSI をクリックして設定を保存します。

    Delete iSCSI window

関連情報