Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

2.6. ダッシュボードを使用したダッシュボードパスワードの変更

デフォルトでは、ダッシュボードにアクセスするためのパスワードは p@ssw0rd に設定されます。

重要

セキュリティー上の理由から、インストール後にパスワードを変更します。

ダッシュボードを使用してパスワードを変更するには、Ansible でダッシュボードのパスワード設定を変更して、Red Hat Ceph Storage クラスターの再設定に Ansible が使用されている場合は、パスワードがデフォルトのパスワードに戻らないようにします。

前提条件

  • 稼働中の Red Hat Ceph Storage クラスターがある。

手順

  1. group_vars/all.yml ファイルでパスワードを更新し、Ansible を使用して Ceph クラスターを再設定する際にパスワードが p@ssw0rd にリセットされないようにします。

    1. Ansible Playbook ファイル /usr/share/ceph-ansible/group_vars/all.yml を開いて編集します。
    2. この行でコメント解除してパスワードを更新します。

      #dashboard_admin_password: p@ssw0rd

      これを以下に変更します。

      dashboard_admin_password: NEW_PASSWORD

      NEW_PASSWORD を、希望するパスワードに置き換えます。

  2. ダッシュボードの Web ユーザーインターフェースでパスワードを変更します。

    1. ダッシュボードにログインします。

      http://HOST_NAME:8443
    2. ツールバーの右上のダッシュボード設定アイコンをクリックして、User management をクリックします。

      user management
    3. Username テーブルで admin ユーザーを見つけ、admin をクリックします。

      user management
    4. テーブルタイトルの Username にある Edit ボタンをクリックします。
    5. 新しいパスワードを入力し、再入力して Edit User をクリックします。

      user management

      ログアウトし、ログイン画面が表示されます。パスワードの変更を確認する通知が表示されます。

  3. 新しいパスワードを使用して再度ログインします。