3.6. ブロックデバイスのマッピング解除

unmap オプションを使用してデバイス名を指定することで、rbd コマンドでブロックデバイスイメージをマッピング解除できます。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

Procedure

  1. ブロックデバイスイメージをマッピング解除します。

    構文

    rbd device unmap /dev/rbd/POOL_NAME/IMAGE_NAME

    [root@rbd-client ~]# rbd device unmap /dev/rbd/rbd/foo