第3章 rbd カーネルモジュール

ストレージ管理者は、rbd カーネルモジュールを介して Ceph ブロックデバイスにアクセスできます。ブロックデバイスをマップおよびマップ解除して、これらのマッピングを表示できます。また、rbd カーネルモジュールを使用してイメージ一覧を取得することもできます。

重要

Red Hat Enterprise Linux(RHEL)以外の Linux ディストリビューション上のカーネルクライアントは許可されますが、サポートされていません。これらのカーネルクライアントの使用時に問題がストレージクラスターで検出される場合は、Red Hat がそれらに対応しますが、根本的な原因がカーネルクライアント側で見つかった場合は、ソフトウェアベンダーからこの問題に対応する必要があります。

3.1. 前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。