4.6. ブロックデバイススナップショットのロールバック

ブロックデバイススナップショットをロールバックします。

注記

イメージをスナップショットにロールバックすると、イメージの現行バージョンがスナップショットからのデータで上書きされます。イメージのサイズと共にロールバックの増大を要する時間。イメージをスナップショットにロールバックするよりも、スナップショットから クローンを作成する方が高速で、既存の状態に戻る方法が推奨されます。

前提条件

  • Red Hat Ceph Storage クラスターが実行中である。
  • ノードへのルートレベルのアクセス。

Procedure

  1. snap rollback オプション、プール名、イメージ名、および snap 名を指定します。

    構文

    rbd --pool POOL_NAME snap rollback --snap SNAP_NAME IMAGE_NAME
    rbd snap rollback POOL_NAME/IMAGE_NAME@SNAP_NAME

    [root@rbd-client ~]# rbd --pool rbd snap rollback --snap snapname foo
    [root@rbd-client ~]# rbd snap rollback rbd/foo@snapname